卒園生からのメッセージ

卒園生からのメッセージをご紹介します。

4m

私たち家族がシンガポールから帰国して、4年経ちました。息子がアーツキッズで過ごした時間は、かけがえのないもので、息子は、今でも絵を描いたり、作品制作することが大好きです。夏休みの宿題では、毎年ポスターを描き、賞を取り続けています。日本に帰国してからも、英語の勉強を続けていて、彼の生い立ちに、アーツキッズは欠かせない存在なのだと、実感しています!

  

4m

息子が幼稚園の年長に上がるタイミングでシンガポールへ来た我が家ですが、アーツキッズは息子のシンガポールでの2つ目の幼稚園です。
渡星前は台湾に駐在しており、環境の変化にとても敏感でどちらかというと気の弱い息子は、1つ目の幼稚園になかなか慣れることができず、3ヶ月ほどで登園することができなくなってしまいました。

その後アーツキッズを見学し、先生方の細やかな気配りやアットホームな雰囲気、手を取って息子をクラスへ案内してくれた優しいお友達を見て、入園を決めました。

入園後は先生方やお友達が一団となってサポートしてくださり、数日後には「ママ、僕今とってもハッピーだよ」と言ってくれました。

台湾ではインター系幼稚園に通っていたので英語に問題はありませんでしたが、生まれてからずっと海外だった息子が日本の文化を学ぶ機会が少ないことを残念に感じていました。
しかし、アーツキッズの日本語クラスでは読み書きの他、七夕、夏祭り、お月見、ソーラン節を習ったり、日本の文化についても楽しく学ぶことができ、海外にいながら日本の文化を体験するとても良い経験となりました。

午前中は英語で様々なアクティビティーをするので英語のレベルも上がり、問題解決、コインを使った数遊び、ダイナミックなアート作品作りなど、とても有意義に学ぶことができました。

一時はどうなるかと心配していた息子の幼稚園生活ですが、アーツキッズの先生方の細やかで思いやりのあるサポートと、そんな先生方の下で優しく育ったお友達のおかげで今では毎日楽しく安心して登園しています。
息子の「アーツキッズに入れてくれてありがとう」という言葉がとても嬉しかったです。

4m